反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

こんな日は。

Jrファンを散々右往左往させた挙句、V6がデビューした。

 

その日に想いを馳せ、V6に感謝したり、さらには自分の両親に感謝したり。

 

きっと各地のV6ファンがこの日をお祝いしている。

 

もうずっと前の事だけど、

 

昨日のように思い出すその足跡

物語は続く  夢見た数だけ

君が君で居られるその場所で

在り続けたい

 

変わらず君の未来の中に 僕はいられるかな?

 

V6に聞かれているようでもあり、

V6に向けて聞いているようでもある。

続いていく物語をずっと見させてほしい。

 

本当に。

心からV6のファンで在り続けてよかったと、思っています。

そう思わせてくれるアイドルで居てくれて、ありがとう。V6。