反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

がんばるまえに夢中でいたいだけさ。

V6のコンサートでの定番と言っていいとおもう。

題名は本気がいっぱい/V6 の一節。

 

明るい定番曲だ。

毎度毎度、というより、これまでの本気がいっぱいの積み重ねのせいなのかもしれない、気持ちとか記憶の深いところをグラグラと揺さぶられる。

子供だった自分が大人になるまで楽しいことばかりなわけが無い。

 

いろんな気持ちが湧いてくる。

 

 

もう建て前とか人の目とか

気にしない場所にいよう

ココロに本気がいっぱい

しらけて生きてちゃつまらない

明るい本気がいっぱい

愛する人に未来で誇りたいよ

 

本気がいっぱい/V6

 

いつも、仕事とか人間関係とか、

「世の中」に文句を言っている自分を思い出して、泣けてくる。

「世の中本気がいっぱい

捨てたもんじゃない 信じてみ」

 

明日からもまたがんばる。

がんばるまえに夢中でいたい、が。