反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

大切な気持ちを感じられる瞬間。

関ヶ原が好調のようだ。

 

岡田の芝居もそう、V6たちの活動は2015年以降、ゆっくりとした登り坂で評価を受けているように思う。

嬉しい。

本当に嬉しい。

 

でも、急に流れが速くなったような気持ちになる。

焦ったりする。

 

アイドルの6人の背中を自分だけがいまだに追いかけている、ような気持ちになったりする。

 

ずっとアイドルで居てくれる6人と囲むファンが居るしあわせを、瞬間的に忘れてしまうのかもしれない。

 

 

そんなの気にしててもヘコむだけだからさ

僕のことをいつだって信じてほしい

君のことをいつだって愛してるよ

どんな時代も空を彩る星屑は

これからも僕らを照らして輝く

僕のためにいつだって笑顔でいて

君のためにいつだってがんばるから

Unlimited/V6

 

ベタベタなアイドルソングが

立て直してくれる気持ちがある。

 

V6結成日。

本当にありがとう。

V6がすきです。

 

ありのままでいこう。