反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

岡田VIBES。その後。

贔屓目でみてしまうのかもしれない。 

VIBESのコンサートがすきだ。ゆえにそのコンサートDVDが好きすぎる。

 

 

サンダーバードの前。

センステで6人が同時にジャケットを脱ぐところ。

 

Darling前。

岡田が「もうちょっとあそぼうぜー」と夜中の不良みたいな事をいうところ。

 

演出のため、メンステから動き出しまたメンステに戻る曲が多く、運動量が半端ないところ。よってメンバーの尋常じゃない汗のかきかた。

 

挨拶ひろしの

「最後にこの曲を聞いてもらって…

お別れをしたいなと思います」という

丁寧で絶望的に悲しい曲紹介。

 

キメキメの衣装でLIGHT INから始まる、

コンサートド頭みたいなアンコール。

めっちゃ踊る6人。

 

 

アンコール待ちの

映像の中で「We are  V6!!」と言わせる岡田の徹底的な「俺達がV6!!」排除。

 

最後の挨拶で

レーザービームで繋げながら6人で挨拶リレーをして、健ちゃんで終わり、さらに

「受け取ってください」とハート型の風船をふらす演出。

ほんとに岡田の演出なのか。こんな甘やかな。

 

どこを切り取っても最高にすきなコンサート。

岡田にまたコンサートの全面演出をしてほしい。 

来年、ちょうどVIBESから10年になる。

期待したい。