反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

SOUZOするSHODO

V6の新しいアルバムが発売される。

全曲PVを作るという、見たことない事をやるみたいで、楽しみにしている。

いろんな媒体でアルバム収録曲が少しずつ披露され、

その中のSOUZOのPVも解禁された。

 

以前、MADE IN JAPANの空目という記事を書いたが、http://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017/04/27/221913

このSOUZO。

何度みてもSHODOと空目する。

 

SHODOは

私がいつも推している「キセキのはじまり」との両A面シングルだった。

さらにいうと「ミミセン」のエンディングテーマでだった。

ミミセンまで出てくると、なんだか、

もうとんでもなく大昔の事のように感じる。

 

しかし、数えてみると、

このアルバムの後は

seVen、INFINITY、musicmind、Voyager、Ready?、Oh!My!Goodness!なので、

実はそんなに前でもないのだと気付かされた。

そして今回発売される、The ONESと続く。

 

volume6辺りからアルバムの発売間隔が長くなってきて、

今年はアルバムは出ないのかと落胆していた頃が懐かしい。

もはや、アーティストっぽくて嫌いじゃないとまで思っている。

 

来年出るかわからないしと思えば、

全形態予約+会場限定もきっと

衝動 買いする。

 

 

止らないこの衝動が

壁に穴を開け 突き進んで

壊したい 壊れてもいい

ひたすらにただ 愛していたいんだ

SHODO/coming century