反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

突然。恋のシグナルをみる。

夜会に剛くんが出演していた。

その八重歯がずーっと変わらないので、昔の映像が見たくなった。

 

それでFilm V6 actIV のBALLAD CLIPS。

恋のシグナル

何度見てもこれは大変な事だ、と改めておもう。

この3人やばい。

それしか出てこない。

 

恋のシグナル、すごく名曲だとおもう。

名曲というとよくわからないのだが、

こんな歌他にない、と思う。

なんて歌を

なんて3人に歌わせるんだ。

と初見(確かベストアルバムで知ったと記憶している)で思った。

剛くんと健ちゃんって

ほんとにとんでもない。

だいぶ前の記事にも書いたが「この2人は2人で天下をとっただろう」と友人がよくいう。

ほんとにそんな2人。

恋のシグナルとか、VVプログラムのあたりとか。もうなんかおかしいんじゃないの?と思っていた。今もおもう。

 

岡田がすきだけど、すごくすきなんだけど、岡田のファンなんだけど、

この2人には敵わないと思える、

それが剛健。勝手にそう思っている。 

危ないのだ。

夜会も、剛くんの惹き付ける力に吸い込まれそうだった。

この人を好きになったらまずいと思わせる。オタク人生が一変するとおもう、怖い。

こんなアイドル、後にも先にも森田剛だけだとおもう。

あぁ。降参。参りました。

森田剛に完敗。

 

 

余談だが、 

色んな理由で三度の飯よりサンダーバードがすきな私。何度も書いている。

このDVDに入っているサンダーバードのメイキングには、「最近驚いたことを語る岡田」がおさめられている。

固定カメラにお題の紙をみせてくれる岡田。

手がきれいすぎる。

私もいつか「表参道で普通に歩いてる」岡田に「雑誌に出てみませんか」と声をかけたい。

 

それか、今週末のキャンプでスモークしてる所に通りかかった岡田に「なにスモークしてるんですか?」と声をかけられて、スモーカーの種類などについて一方的に語り続けたい。

岡田。スモーカー買った?

週末晴れますように。