反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

チケットの転売。撲滅なんてできるか。

ファンの数が増えた時。

指数関数的に増えるFC入会転売屋。

 

嵐なんかはもう会社が成り立っているのではないかと思うくらいだ。

商売にはしていなくても、

他グループと掛け持ち入会して、

あっちを売ってこっちのいい席に“積む”というパターンもある。

例「嵐当たんないとV6積めないからマヂむりwww」という感じのやつだ。こういう人を見たことはない。

まじ無理なのはこっちだ。

 

彼らを止める為に、

転売を撲滅する為には、

絶対に買わない事しかない。

 

 

これはすべて心情的な問題だ。

本来、コンサート事務局は有償無償に関わらず、チケットの譲渡は一切認めていない。

「全滅の方に定価+手数料で譲る」という心情的なものに訴えてファンの間でコンセンサスを得ているとしても、規約違反に違いない。

なので、この場合、転売の何がいけないかは

あくまで心情的な事だ。

 

 

高額で転売して利益を得るためにFCに入っている人達が居るとする。

当落発表と同時にチケットキャンプが賑わったらしい。

確かに数百という単位で出品されている。

 

彼らは非難されて当然だとおもう。

ただ、同じように非難されるべくは、定価以上でリクエストしている方々だとおもう。

ここにも、値下げ交渉などをしながら安く買い、さらに高額で転売することを目的としている輩もいると聞くので、すべてとは思わないが、

それでも。

誰も買わなければ、転売はなくなる。

チケットの詳細が特定されていないものは、いくら違反報告してもダメだ。

事務局は無効チケットには出来ないし、復活当選に回すこともできない。

チケットキャンプ自体に訴えるのも全く意味がないだろう。

どの世界にもプレミアやビンテージなるものは存在して、欲しい人が売りたい人と高値でやり取りする。その事自体にはなんの問題もない。

 

今回V6は復活当選は7月上旬との事だが、おそらくそれは未振込(意図的に振り込まないもしくは振込み忘れ)による余剰チケット分だとおもう。

 

事務局の今の対策では転売は無くならない。

ファンも今のままでは無くならない。

 

転売屋と思われるサイト(Twitterなども)からチケットを買ってはいけない

ダメ。ゼッタイ。

 

たった1回のコンサートでいいのだ。

この2017コンサート。

会場に行きたいファンが我慢して我慢して転売屋に1円も儲けさせなかったら……

次のコンサートには転売屋は少なくなるはずなのだ。彼らは潮の満ち干きに敏感だ。

全滅で辛い思いをしている人もいるとおもう。友人にも居る。

どうか 堪えてほしい。

 

 

抱えきれないその痛み  いつか花束に変わる

Bouquet/V6  -reprise

 

 

とはいいつつも。

全滅していたら、本当につらい。悲しい。

私は全滅ではないから、気に触る方もいるかもしれない。

実際チケットを探している方も、いっぱい居ると思う。

定価でやり取りできて、その後も輪が広がるような出会いがありますように。

他のアーティストに習ったマッチングシステムが出来ればすこしは違うだろうか。