反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

アルバムが…きたー!!!!!

もう幾度となく記事に書いた。

アルバムの詳細を!!!と。

 

ついにきた。

 

期待しかない。

PVが全曲分ってなんだ?

そんな撮ってる時間よくあった、V6。

いまV6めっちゃかっこいい。

そりゃ撮っとかないと。

 

V6のPV…どれをとっても

それはそれは最高。

 

私は以前にも書いたが

only dreamingを推す。

 

“眠る前君の名前何度も何度も呼んで

夢の中出会えますか それだけでいい”

 

…怖い。

 

“望まない祈りもしないなんにもなんにもいらない もう1度君の温度感じられたら”

と続く。

…震えるほど怖い。

 

そんなホラーな歌詞なのだが

V6が歌うと素晴らしい。なんて切ないんだ。

とおもう。

そしてPVでは、

夢で会えればそれでいい とまで思っている彼女と別れたらしい6人が顔を歪ませて慟哭する。

 

もう。

なんて美しいのだ。

それぞれの泣き方がそれぞれで

もう。

たまらない。

最高だ。

美しくて美しくて見惚れてしまう。

 

早稲アカのCatchとの両A面、

三形態で発売されたこの曲。

通常盤には

Crank it up!!、OK

を収録。

MUSIC盤には

12ヵ月、New Day、小さな恋のおはなし、sing!を収録。

とavexHPのように書いていて、なんて名曲ばかりなんだ、と思った。

 

NEWアルバムのPVへの期待も半端ない。

ずっと語り継ぎたい名曲、名シーンがまた増えるとおもうと、楽しみだ。

 

コンサート直前のリリース。

むしろ

聞かないで参加して

コンサートで初見しろという意味か。

only dreamingのように。

 

 

 

アルバム今年出してくれて

コンサートしてくれて

ありがとう。

V6。avexさん。ジャニーズ事務所さん。