反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

不甲斐ない日々。3曲目。

タイトルの一文だけでどこからひっぱったものかわかる方がたくさんいるだろう。

 

Sky's The Limit/V6

 

この曲。曲自体もそうだがそのフリや衣装のかっこよさ。大変なものだ。支持者が多いと感じる。

シングルをメドレーするならぜひ入れて欲しい。

 

“くじけそうな時は君の隣でそっと

この手伸ばすから”

とまーくんが歌う。だいすきだ。

 

“不甲斐ない日々の失敗なんて関係ないよ”

と何度も繰り返される。

 

仕事で失敗した帰りみち、

“不甲斐ない日々の失敗なんて…”

と歌われると、

「そうだよね、そうだよそうだよ」

と心から励まされる。

しかし、

どこまで、いつまで、何歳まで

「不甲斐ない日々」なのかがわからない、

もうこの歳になって不甲斐ない日々だと思っているなんて一体どうなんだろうか。

と思っていると

 

剛くんが

“いつだってSky's The Limit

自分で描いた日々  自分で選んだ道 ”

と歌ってくれる。

 

完璧な曲だ。

 

空とは無限である。

狭義では有限なのかもしれないが、

宇宙という意味でいえば無限。

空が限界、つまり限界がない、無限だという意味の慣用句だ。

 

毎日の仕事で追われるように感じる、

自分の理想に終わりなんてない。

理想はずっと終わらずに持っていたい。

 

不甲斐ない日々の失敗に挫けず、

不甲斐ない日々を脱却できる日を。

想像すらも超えた世界へ。

 

 

 

聴きたい曲エントリー履歴 

キセキのはじまり

✩Keep A Chance

✩Sky's The Limit

 …