読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

FLASH BACKとファン代表と新しいアルバムについて。

FLASH BACK/V6

 

君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか

という難解なタイトルのシングルのカップリングとして収録されている。

 

“もしいつの日か僕を思い出すなら

この腕は君を抱きしめている?”

という岡田のパートも、

いつ聞いても

「ん?え?なんて?」

となる。

 

このFLASH BACKもそうだが、

リリース前にコンサートで披露される曲がたまにある。

初見でおもいっきりかっこいい。

2017年コンサートでもそういう演出があるのかないのか。

君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか の特典DVDに、FLASH BACKのマルチアングルとダンスアングルが収録されている。

BDじゃないことだけが悔やまれる、素晴らしい映像だ。

マルチアングルに関してはいつも思う。

「誰でもいいからファン代表に撮らせてはくれまいか」と。

そうすれば、オタクの心をすべて満たすさらに素晴らしい映像が残るはずだ。

もちろん素晴らしいクルーが作っているのだから批判ではないが、オタクが撮ったらもっとすごいよ、という話だ。

 

ファン代表といえば。

このFLASH BACKが披露されたOMGコンサートで、

BING♂という曲中、会場の1人が選ばれセンステ近くでsupernovaが見られるという後世に語り継がれるべき演出があった。

 

当たるわけはないと思いつつも無駄に髪の毛を整えてみたりしたものだ。

これはもう宝くじに当たるようなものだ。

一瞬で大勢にバレる宝くじのようなものだ。

6億円当たっても誰にも言わずローンも返さず普通に暮らすつもりでいる私にとっては、大勢にバレるのはすこし気が引ける。

 

そして某チケットキャンプ、某ヤフオクなどに登録しまくり、高額転売されているものを言い値ですべて買い取り、事務所にそのまま送り付けて、転売屋さんのFC番号を凍結させるというイタチごっこをしたいと思っている。

 

そんなことはどうでもいいのだが、

この宝くじ映像はDVDにも残っている。OMGコンサートのものなので、これから買うつもりの方はBlu-rayをオススメしたい。

この時は若くかわいらしいいのっちファンが選ばれていた。残念だが彼女には今後6億円は当たらないだろう。6億円以上の価値のものに当たってしまった。

やはり若い女の子の力は素晴らしく、

このsupernova、V6の踊りのシンクロがとんでもない。

いや、V6は踊り揃ってるな〜と思うことはもちろんよくある。あるのだが、この時のsupernovaはすごい。

supernovaは2011年からコンサートでも歌い継がれてきていて、その後のコンサート、テレビ番組などでも披露されていて、何度も見ているが、

この映像のsupernovaがいちばんかっこいいとおもう。

かわいらしい彼女に感謝だ。

 

そして、V6は同じsupernovaでもコンサートにより振りを変える。

フォエバコンではミックスみたいなのが見られて、それも嬉しかった。

 

2017年コンサート。初日のガイシ。

どんな歌を歌ってくれるのか、

どんな踊りをみせてくれるのか、

楽しみだ。

 

そして、そろそろアルバムの詳細もお願いしたい。