反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

かっこいい!!!!

2017年はV6は大変な年だ。

新曲が立て続けで、個人の映画もあり、ドラマもあり、テレビもあり、アルバムの発売とコンサートが決まってしまった……

 

その都度整理しながら文字にして、ここにもしつこいくらい書いてきたのだが

 

あいにく飽和しそうだ。

 

音楽番組みて、トーク番組みて、ドラマみて、映画みて、walkmanで聞いて、舞台みて、DVDみて、とやっていると、

そのうち

 

V6が、さらには岡田が、

かっこよすぎて、

もう大変だ!!!もうダメだ!!!

となる。

 

ファンをしていると、きっとみな同じ状況に時々なるのではないかと思う。どうだろう。

 

だめだ!かっこよすぎる!!

もうなにもできることがない!!

もうどうにでもしてくれ!!

とよくわからない状態になる。

 

勝手に

飽和する、と名付けているが、

飽きるとかV6がいっぱいという意味ではなく、自分の気持ちの中の問題だ。

 

「V6かっこいいね!!うんかっこいいよ!!!岡田かっこいいね!!うんかっこいい!!!」という自分の気持ちを

「そう、V6はかっこいい」引出し

「そう、岡田はかっこいい」引出しに

それぞれしまっていく事でおさまっていくのだが

それが追いつかなくなり、

「あーーもーーーー

かっこいいよーーーーーだめだーーーー」

となる。

 

2017年は先が思いやられる。

おぼれるほど楽しみたい。