読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

こんな幸せなMステ。

さっき放送されたMステをみた。

のっけからずっと

すごく素敵な回だった。

 

V6はCOLORSを披露。

 

安い表現だが

テレビをみつつ涙が出そうだった。

 

岡田がかっこいいからじゃない。

岡田はV6はかっこいいが。

 

以前書いたように、自分には自分がない。

溢れ出してく本当の自分がない、と思っている。そのせいで、迷っていることや悩むことが尽きない。

最近、そんな私がずっと悩みながらも大きな決断をした。

人生がどっちに振れるかわからないような大きな。

だからこそ、COLORSの生放送はこたえた。

 

まよいはもうないはず

なのに、

でも、まだ迷いたがっている。

 

それでも、

今日は明日がくれば終わってしまう。

 

そう言われて、ほんとうに………

 

 

……

 

これくらいにしておく。

 

V6。むっちゃくちゃ、かっこよかった。

どうしていつもこんなかっこいいのだろう。

毎回毎回。

これまで何回おもってるんだ。

これから何回おもうんだ。

 

 

拳銃もってるの確かにみたことないイノッチをみて。

いちばん端っこで巡査部長のやりとりを微笑むまーくんをみて。

健ちゃんに寄せてきたの?な手振りの美しさダントツの剛くんをみて。

ブリッジ歌うイノッチ後ろの博をみて(恐ろしいほどかわいかった(かわいいなんてめったに言わない))。

こういう時はほんと静かにしてていじらしい程な健ちゃんをみて。

岡田の全瞬間をみて。

歌っている1人以外の5人が踊り揃え、

近い距離で目まぐるしくフォーメーションを変えていくV6をみて。

 

あーもうかっこいい。

それしかない。

 

嵐との絡みを含め、最高にしあわせなMステだった。

 

明日もがんばる。

唐突だが今日はやたらと「彼らの犠牲の上に生きながらえているんだ」の言葉が響く。

犠牲とは思ってはいないが、命が教えてくれることがある。

明日もがんばる。

出来れば迷わず。

 

今日のMステ。

腕を下げた岡田のジャケット萌え袖

いちばんのしあわせポイントだった。