読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

サンダーバード

サンダーバード~your voice~がすきだ。
ただどこがすきなのか書くだけの記事になるので、ぜひ読み飛ばしてほしい。


V6は過去たくさんの映像集を出しているが、その中の
film V6 act IV dance clips
というのがひたすらにすきだ。

サンダーバードのPVも入っている。

V6は、もちろん岡田も、
いまがいちばんかっこいい。
http://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017/03/13/223643
と前にも書いた。

書いたが、
このact IV dance clipsは特別扱いしている。この中のコスレスもだいすきだ。

あと残りの人生1本しかDVDが見られないとしたら、間違いなくこの盤にする。

各コンサートやテレビ番組のサンダーバードだけ集めたものがあれば、それにする。
それくらいサンダーバードがすきだ。
しつこい。


何が好きって。
歌がすき。踊りがすき。
歌割りがすき。
すべて1億満点にかっこいい。

前奏の振りがすきだ。
MADE IN JAPANと似ているところ。
膝を使うところ。

そんなサンダーバードが歌われるとき
楽しみにしている事がある。

この歌のサビは
Vの字になった上手側下手側の3人ずつで歌い分けされているのだが、
祭り度が高ければ高いほど、
その歌割りがむちゃくちゃになるV6をみる事がすきなのだ。

あー
健ちゃんそこは歌わないところだよ。
ほら
いのっちがニヤニヤしてる!
あー
リーダーそこは歌わないところ!
あ。
岡田いま歌おうとしたなー!

などと思いながら見る。

V6は歌や踊りがうまいとおもっている。
世の中広く見たわけではないのでわからない。

それでも
歌詞を間違える、
歌割りを間違える、
踊りを間違える、
ということがあまりないとおもう。
あればほとんど覚えているくらい
少ない。

歌ったり踊ったりしていない6人は、
やる気があるんだかないんだかわからない、掴みどころがない人達だが、
歌ったり踊ったりしている6人の
本気みたいなのはすごいとおもう。

話が逸れたが、
そういうV6のパタパタした感じ。
これが見られるのが
サンダーバードだとおもう。

サンダーバードはコンサートでも多く歌われている。
もしDVDなどお持ちだったらぜひ今1度みてほしい。

このfilm V6
近年では
各CDの初回限定盤にPVがつくので、発売されなくなった。
このままだと一気にPVが見たい時、
1枚1枚盤を変えなければならない。
そろそろまとめてclipsとして出して欲しいと思っている。
anniversary shop盤があるにはあるがいま欲しい人には全く手に入らない。
FCに入った人は買える制度とかいかがか。