反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

別れの季節

三月も下旬で別れが色々とあるものだ。

別れといえば、
V6はまぁ未練がましい歌が多いとおもう。こんな未練がましい事言ってる人が居たらびっくりする。

どこかの記事で挙げたが
only dreaming。
いったいなにを言ってるの?というくらいの未練がましさ。
君の名前を何度も呼びすぎだし、夢の中で出会えたらいいなんて
絶句する。

でも、V6の6人だからこの歌最高なのだ。
たまらない。
でもってPVもたまらない。
6人の泣きが見られる。

only dreamingだいすきだ。

それよりそろそろ2008について書き始めようか。。。