反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

ついつい。

夜中にカイジを見てしまった。
すきな映画だ。原作もすきだ。
藤原竜也もすきな俳優だ。

色んなことに迷っているいま。
香川照之
「一生迷ってろ!迷ってチャンスを逃し続けろ!」の言葉がささる。

ずっと若い頃。
仕事と子育てと妻業と家事をするのが、キャパの小さい私には
とても難しく感じ
辛かった時期があった。
賛否はともかく
妻業を捨てる事で
今はだいぶ楽になった。

その時は
鴨川かごめの
「生きてくってことは
背負ってくってことだ。
それを粋に感じるかしんどく感じるか。お前はどっち側の人間だ」
という言葉をよく色んなところに書いていた。

徳川家康
人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し
もよく書いていた。

背負うという言葉がすきなのかもしれない。
勝手に背負っているだけだ。
一緒に背負ってくれようとしている人がきっとたくさん居るのだろうにだ。


背負うのはまだしんどいことでしかない。
まだまだ迷いそうだ。