読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

アカデミー賞。と。

明日は日本アカデミー賞授賞式。

優秀主演男優賞がめでたくて、岡田も喜んでいるだろうと思う。
それより何より、動く岡田が見られる、それが嬉しい。
髪の毛どこまで伸びただろうか。

そして。
私としては主演女優賞が注目の的なのである。
そう。
それ。
その通り大正解。

両論あろう。
岡田はアイドルなのだから当然。
楽しみだ。堪能したい。


以後
岡田の女の話など聞きたくないという人にはオススメしない。

私はかの女優の大ファンだ。
アカデミー賞で2人が同じ画角におさまることがあるのだろうか。シンヤでも算哲でもなく岡田准一として!!!である。
こんな日がくるなんて!!!

不思議である。
これまで岡田が浮き名を流したとされる(あくまで噂レベル)女優のすべて
私はとてもすきで、
岡田とは非常に趣味が合う。
もはや岡田が羨ましい。

今更だが
私はアイドルの岡田がだいすきだ。
歌って踊っている岡田がすきだ。
芝居してる岡田もすきだが、二の次だ。

岡田のうちわをもち
「キャー!!!おかだくーーーん!!!(いつも呼び捨てだけど)」だ。

しかし、どういう感情なのかわからないが、岡田の恋愛事情には嫌悪感がない。

岡田はファンに対して疑似恋愛を許さないところがある。あくまで個人の感想で良い意味でも悪い意味でもない。

もともと無愛想なのもあるとおもうが、
アイドルらしく「みんなー!!だいすきだよー!!!」とか投げキッスとかウインクとか。
ほぼしない。
外周トロッコでファンと握手するのをみても、政治家みたい...と思ったりする。
オラオラと強引なところもないし、
最近は強いとは優しいということです!!みたいな絵に描いたような優等生ぶり。

グラビアなどの艶っぽさも
持って産まれた顔面の素晴らしさによるところが大きい。雰囲気イケメンではないのだ。

そこが影響して
どんな噂がでようと
ゆるがないかっこよさに、降参するしかない。のかもしれない。

明日は賛否共に色々と言われるのかもしれない。
それを含めて楽しみだ。堪能したい。