読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。

Vの炎 ......

いわずもがなのデビュー作。
これももう時効だとおもう。

こんなんよく出したな、ジャニーズってすごいわ。

その4年後Vの嵐に全く同じ感想を抱くことになる。ジャニーズは変わらないのだ。

岡田はもう。はっちゃめちゃ。
こんな陽気な言葉はまず使わないが、はっちゃめちゃ。
でもかっこいい。
いま映像がでると「かわい〜」など言われるが、間違い。
かっこいい。一部切り取られているからかわい〜のだが、通しでみるとすごくかっこいい。こんな同級生居ないもん。

そして特筆したいのは、天才森田剛
芝居も頭一つ飛び出ていると感じた。
今は頭50個飛び出ている。

後日すごく叱られていたと話していたが、Vの炎、岡田は楽しそうにしていた。関連してでてくるワイドショーなどにも楽しそうであった。
岡田が学生の役をやっていると、なんだかリアリティがあってすごくドキドキしたものだ。
こんなとこにいるはずもないと山崎まさよしが歌うまでもない。


はちゃめちゃな芝居の楽しそうな岡田。いつも照れていて決しておしゃべりではない。メンバーにたまに遠慮が見える。
そんな岡田。