読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

作品と自分

自分以外の人間には限りなくどうでもいいことと思うが、
ブログを、立ち上げた経緯が経緯だけに、自分の人生を作品と共に振り返りたい。
それにはV6とV6岡田准一が必要。
(KinKi Kidsの剛くんと嵐の二宮も必要なのだが)
だから、作品を追う事で振り返ろうとおもっている。

つい、いま興味のある作品から書きたくなるのだが、自分の年表をめくって、最初から書いていく。

ブログは推敲していない。本当に徒然草状態で書いている。
Twitterなるものもやっているが、それの方がよほど推敲する。短い文は難しい。
みなよくやっている。
ゆえに何かしら失礼や間違いは多発するとおもう。ご指摘頂ければありがたいし、放っておいて恥を書き続けるのもいい。
人生なんて恥かいてなんぼだとおもう。

私の人生のいつの時もV6があったが
KinKi Kidsも嵐もあった。
Twitterでいうところのカケモ。嫌な人は回れ右で♡というやつ。

Jrから好きだった身としては、好きなJrはたくさんいて、彼らが同じグループとは限らずおのずとカケモになるのだが、許すまじ、という人もいる。
mixiというのは狭間の世代で手をつけていない。
Twitterについては余談としてまた書きたい。

さて。何から思い出せば。。