読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

デデデデビュー

95年の夏。
私は受験生の夏になり、ジャニーズなんぞにうつつを抜かしている場合では世間的にはなくなった。
しかし、うつつを抜かさざるを得なかった。
と、いうのも、
ジャニーズJrカーニバルという恐ろしいネーミングのJrのコンサートが開かれるからだった。
Jrのコンサートなんて聞いたことがない。
事務所はとても忙しそうにみえバタバタしていた。これから先は私感なので(ずっと私感だが)きっとみんな違う感想を持っているだろうが...

当時のJrはすごかった。
ボキャブラリーを疑うが
本当にすごかった。
森田剛三宅健はいわずもがな。
いまだKinKi Kidsもデビューしていない。原、佐野、坂本などのシニア。
高橋や小原などかつての至宝。


大げさでなく
宝石箱を開けたようだった。
Jrが大量に輝きすぎて、ダブついていたジャニーズシニアができたのだ。
当時まぁまぁの人気だったバレーボールリーグに合わせたデビュー。
もうグループの名前も決まっていた。

Vsix

......


名前はともかく、誰がデビューするのかが、我々の一番の関心事だった。
コンサートの時点は正式にメンバーは決まっていなかったとおもう。※1


ダブつき組をまとめて出す説
→かなりの信ぴょう性。まとめてシニアを出しておいて、それからゆっくり宝石たちの采配を決めるか。後に某アイドル誌にダブつき組をまとめて出しそうな雰囲気の記事が載る。

剛健で出す説
→当時の人気は凄まじい。仲もいい。が、KinKi Kidsが2人組として組ませている以上、そっちを先に出すのが道理ではないか。

小原と誰かを組ませる説
→小原の人気もとんでもない。誰と組ませたら釣り合いが取れるか。

など。それはそれは飛び交った。
コンサートに行った人のところへみな膝突きだった。滝沢秀明が随分ともてはやされていたようだ。

受験生の私はそのダサい名前のコンサートへの参加は叶わなかったが、
その後、デビューが発表された。

そう、岡田の。

雑誌で知ったと記憶している。
メンバーは
イノッチ。知名度高い。明るい。
長野くん。同級生は泣いていた。
坂本シニア。実力すごいけどだいぶな年齢。
剛健。実力すごいけどほとんど不良。

V6が今や、本当に素晴らしいグループとなり、
もう時効だと思うのではっきり言うが、

こんな釣り合いとれないグループなんて見た事ない。
年齢も身長もキャラクターも。
ダサい名前の三人グループに分けるのはいいけど、その二つがくっつくとは思えない。そんなのが新しいとでもおもってんの。ホント意味不明。ジジー頭狂ったんじゃないの。※2

もっとひどい罵詈雑言も当時は言っていたがここまでにしておく。


とりあえず長野博が好きな同級生と喜んだ。
「おかだくんもよかったね泣」
と言われ、
岡田はよかったのか。と思った。

大変なグループだ。
これがとても暑い8月だったとおもう。
この時にはV6と表記し直されていた。
正式な結成は9月4日だそうだ。ぜんぜん覚えていない。

岡田がデビュー。
以後ジャニーズ史上最速と言われている岡田のデビューだ。

大変なグループでのデビューについて剛健ファンの親友は、長野ファンの同級生と同じようには喜んではいなかった。
剛健は2人で出しても天下取ったよ。と、いつも言う。
なので
他の4人が居たから今の剛健があるんだよ?とお手本みたいにいつも言う。

※1 と記憶している。ただ曖昧であるので間違えているかもしれません。

※2 ジジーは言い過ぎた。