反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

99%自分のこと

V6のアルバム。

8月9日、V6の新譜The ONESが発売された。 聴き込んでいる最中といったところ。 トニカミ曲を合わせると16曲ある。 ということで、コンサートそのものがこのアルバムをまさに中心としたものになっている。 コンサートでこのアルバムの曲を聞いたら泣くと思う…

聴いていたい。

アルバムを聴いている。 私は耳が悪い。 三年ほど前に病気をしてから落ちていく聴力をまだ止められない。 聞こえない音がある。 耳がまだちゃんとしている間に新しいアルバムが聞けて嬉しい。 次のアルバムも、その次も。 V6の声を ずっと聴いていたい。 …

もう岡田って呼ばないから。

どうにもならない題名をつけてしまったが、 内容もとことんどうにもならない。 そろそろ「岡田」ってよぶのも書くのもやめようかと思ったりする。 14歳だった岡田も私も36歳になった。 部活みたいに、中学校の同級生みたいに、 呼び捨てするのはどうなんだ、…

怠け者の自分, to change.

基本的に怠け者で怠惰な人間だとおもう。 できる限り楽をしていたい。 学校も嫌いだし勉強も嫌いだったが、 ある程度勉強しなければなれない職業につきたかったから、勉強せざるを得なかった。 大方の人間にとって勉強とはそういうものだろう。 結局は一つの…

健康的なオタクとして暮らすこと。

朝夕、ウォーキングやジョギングをしている。家族と一緒にするのがいい。 でも、なんだかんだと用事ができて、できない時もある。 それだけではなんとなく物足りない時もある。 そんな時はWiifitがいい。 Wiifitの中の「ながら踏み台」がすごくいい。 テレビ…

夢とユメとソロ曲。

生活も夢も捨てない、 欲張りで居られる道を ずっと考えてきた。 自分のことだ。 このブログを立ち上げた頃、それはそれは悩んでいて、自分というものをひたすら考えていた。 自分を振り返りながら書いてきた。 ずっと胸の中に頭の中にあったけれど、 口に出…

20周年とファンとお金とV6。

2015年。 デビュー20周年を迎えたV6。 事務所はV6のファン量産体制に入ったかのような怒涛の露出を繰り広げた。 結果。この2015年以降。 本当にありがたいことに、たくさんのファンが実感として周りに増えた。 ファンがいることでしか、アイドルの存在意義は…

アイドルのファンの良いところ。

V6の新曲 フラゲ日だがフラゲ日なので、 とりあえず。 アイドルのファンをやっていてよかったなぁと思うことが生きていると何回かある。 さっきも思った。 私には子供がいる。 子供が持ち帰ってくるものに、 プリント、学校からのお手紙や、作品といわれる図…

朝だけど夜会。

どうにもならない事を書いてすっかり 岡田の文字があった夜会を見逃していた。 録画を先ほど朝の準備の中でみた。 やっぱ世間がザワついたのか。 大女優Kから連絡がくるくらいか。 ブログ開設に至った まさに「反響」のあった番組だった。 私がこの反響をうけ…

MADE IN JAPANの空目。

V6の最高に盛り上がる曲ランキング(そんなもの取ったことはない)でも、 きっと上位にくい込むだろう MADE IN JAPAN。 2枚目のシングルだった。 もう相当前だ。15歳だった。 20年以上前だ。 それなのに。 CDやDVDのディスクそのものや、 CDの裏ジャケットに、…

NHK。ありがとう。受信料は一括クレカ払いです。

追憶。 ただならぬ売り方をしている、と感じる。 シブ5時にNHKな岡田准一をみた。 岡田。 痩せたね。 痩せたよね。 2014~2015年初めくらいな感じに痩せたよね。 差し込まれるSONGSの時の映像に近いもの。 (岡田1人の現場に差し込まれるV6の画は、たまらな…

V6/COLOR のPV。

V6新曲のPVが解禁になった。 あの代々木で撮ったそうだ。 なんという計らい。 「聖地で撮影」と書いてあったが、 まさに「聖地」 便座が三回変わるほど、 V6はここで長くコンサートをしてきた。 私はもちろん他のグループのコンサートにも行くけれど、V6のコ…

頭でしかしらないで。

知るというのは 頭で、つまり脳で 「知る」ことだと思っていたから、 この歌詞は今もちゃんとわからずにいる。 初見の時、こんな明るくて可愛らしい曲にすごい歌詞だな、と思った。 今もそうだが、剛くんが 「V6の曲はいい曲が多いね」 と言ったのも本当によ…

世界から猫が消えたなら。娘と岡田と。

児童用の文庫が出ているのを 最近本屋でしり、娘に買ってきた。読み始めてすぐ、 「ちょっと。くらいお話かなぁ」 と冴えない顔で言っていた。そのまま読み進め読み終えた後 Tシャツをびしょびしょにしながら私の所にきて 泣きながら 「いい本だった。読んだ…

人生がちょっぴりときめく...

小さな憂鬱どころではない。転勤に伴い大切な大切な友人が住むところを変えた。 子供じみた気持ちなのがわかっていた。36歳で言うものではないと思っていた。ずっと言わずにいた、言えないと思っていた、 しかし、最後の最後で涙が止まらず 「ほんとは行って…

別れの季節

三月も下旬で別れが色々とあるものだ。別れといえば、 V6はまぁ未練がましい歌が多いとおもう。こんな未練がましい事言ってる人が居たらびっくりする。どこかの記事で挙げたが only dreaming。 いったいなにを言ってるの?というくらいの未練がましさ。 君の…

アイドルと熱愛 その2

前回に引き続き、こんなことを読みに来ているのではないという方にはおすすめできない。 自分の人生を振り返るという名目のブログで触れるか否か迷っていたがhttp://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017/02/27/175650 ほんの少し前こんなことを書いた。…

Yahoo!検索 DISCO!!!!

Yahoo!検索からのアクセス先をみてみたらこんな3割振りになっていた。ハナヒラケはわかる。 しかし3分の1がD.I.S.しようだとは思わなかった なにゆえ。D.I.S.すごくすき。

アイドルと自己投影

なぜ人はアイドルを好きになるのか、と考える。余談だが 嵐でもV6でも DVDを見ていると 「...人はなぜ手をふるのだろう」と 考える。生来考えがちだ。 アイドルを好きになるのは、もちろん、踊りや歌が好きだから、というのもある。そのアイドルの顔面などが…

剛くんと叫びたい。業務連絡。

V6のファンならきっと思ったことがあるはずだ(と勝手に思う)。曲間に「ごぉくぅーーーん!!」と叫びたい。私は岡田のファンだが 「おかだくーーん!」は ひっじょーに言い難い。そもそも長い。 普段通り「おかだーーーー!」と呼びたいがさすがに呼べはしな…

あー岡田だーー

岡田が動いていた。 なぜアカデミー賞の時毎年髪すごく短いのだ。堪能した。最優秀はそんなに簡単なことではないだろう。 色々いう人はいるだろうが またいつか大きいやつもらえますように。岡田のアカデミー賞ハイライトは なにより西田敏行と並ぶ絵面だ。 …

2005年という年。

2005年。私は25歳になった。 岡田ももちろん25歳。 V6は10周年の記念すべき年。この日の本は岡田のためにあるのかと思うくらい忙しかった。東京タワーとFDFの公開を控え、さらにはドラマが立て続けにあった。岡田のいう「芝居の仕事をやらせてもらえるように…

ぶっさんのこと。

書きかけの「反抗期について」の記事がなかなか書ききれない。 はてなブログさんの使い方がすこしだけわかり、Twitterからアクセスして頂いていることもわかった。 私感満載で徒然するのに気が引けるところもある。 かといって気にしすぎ内容に偏りが出て、…

カケモのこと。V6と嵐。

1999年になって、わたしは「カケモ」になった。私が疎かったからか、幼かったからかもしれない。かけもち、カケモと言われるようになったのは最近だ。このカケモという表現、やや軽蔑に似た感情が含まれているように思う。 被害妄想か。 ジャニヲタは貞操観…

岡田准一の表記

私はこのブログで岡田准一さんのことを、「岡田」と表記している。普段誰かに岡田のことを話す時は「おかだくんは〜」「おかだくんの映画が〜」などと言っている。呼び捨てはやはり社会人としていけないとおもっている。 しかし自分の頭、もしくはV6ファン…

年度末に2人の役者を考察する

三月で、職場を変えるか否か。 まだ迷っている。 決断が遅い。普段は早い。決めてしまえば元に戻れないのではないかとおもう。環境に甘えて延ばし延ばしにしている。自分が目指すものはなんで、なにがやりたくて、どこでやりたくて、だれとやりたいのか。夢…

作品と自分

自分以外の人間には限りなくどうでもいいことと思うが、 ブログを、立ち上げた経緯が経緯だけに、自分の人生を作品と共に振り返りたい。 それにはV6とV6岡田准一が必要。 (KinKi Kidsの剛くんと嵐の二宮も必要なのだが) だから、作品を追う事で振り返ろ…

ワーキングシングルマザー

私はシングルマザーだ。 20代で結婚し出産。その後離婚した。離婚してから、自分は不自由もなくとても快適(性格がおかしいとこうなるようだ)だが、子供に対しては。かわいそうと思うことはしないが、申し訳なかったとおもう。少なくとも両親揃ってる方がいい…