読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

岡田准一のこと

庭の木。赤い花。散り椿。

うちには椿の木がある。 ピンクから赤に近い色の花がかわいいかなと思い椿にした。厚く濃い緑の葉も力強さがあってすきだとおもった。 冬に硬い蕾をつけて、まだ寒い春に花を咲かせる。 花びらがハラハラと落ちるのではなくて、花そのものがボタっとそのまま…

軸。B型のこと。

けっこう前になるが。 嵐にしやがれのゲストに、 小栗旬と共に岡田准一が出演した。 十八番の長野くんのモノマネを楽しそうに披露していた。 周知の嫌いなものを がんばって食べている横顔、 めっちゃかっこよかった。 あんな顔するならもっと食べさせたい。…

わたしのすきな岡田。

さんざん岡田はいまがいちばんだと言い続けてきたのにこの題名だ。 http://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017/03/13/223643 岡田は確かにいつも「今」を更新し続け、 常にかっこいいを成長させてきてくれた。 だからこそ、ずっとファンがついてきたし…

夢とユメとソロ曲。

生活も夢も捨てない、 欲張りで居られる道を ずっと考えてきた。 自分のことだ。 このブログを立ち上げた頃、それはそれは悩んでいて、自分というものをひたすら考えていた。 自分を振り返りながら書いてきた。 ずっと胸の中に頭の中にあったけれど、 口に出…

タフで優しくなろう。

岡田登山部にはどうしたら入れるのか。 岡田准一出演のサワコの朝。 相当番組の内容について触れる。 連休明け忙しくてまだ見られてない方はお気をつけて頂きたい。 作品の紹介が ぶっさんからいきなり官兵衛と永遠の0。 端折りすぎではないか。 永遠の0で …

40なんぼのメンバーと。これからも。

サワコの朝。 メンバーの事を 「もう相手40なんぼですからね」 という岡田。 なんぼ という表現が西っぽい。 最高のお話だった。 岡田の、 こういう言葉選びがたまらなくすきだ、 と思う瞬間がいくつもあった。 岡田。 最近なんて優しく笑うんだ。 なんかい…

徹子の。かっこいい×8回

帰宅してすぐ、 リビングを徹子の部屋の部屋にした。 晩御飯の用意もあったがやむを得ない。 番組内容に触れるのでまだ見ていない方はお気をつけて頂きたい。 岡田准一と小栗旬の二人ゲスト。 複数ゲストの徹子の部屋のお祭り感はすきだ。 岡田はというと。 …

徹子の部屋が楽しみすぎて。

明日の仕事に行きたくない。 仕事はいつだって行きたくはないが、行く。 社会人なので仕方ない。 明日は徹子の部屋の日である。 出来るなら休んで見たい。 以前岡田は反乱のボヤージュの番宣で出演している。 http://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017…

黄金色の色気。

“ どうせ 君は来ない だろう なんて 口にはしないんだよ 溶かして る角砂糖に驚くほど幼い君をみた ” V6/GOLD から引用。 言うまでもなく、岡田のパートだ。 自身が言うように最近岡田は 強くて昔の暗い役が多い。 このパートのように こんなに色っぽい表現…

朝だけど夜会。

どうにもならない事を書いてすっかり 岡田の文字があった夜会を見逃していた。 録画を先ほど朝の準備の中でみた。 やっぱ世間がザワついたのか。 大女優Kから連絡がくるくらいか。 ブログ開設に至った まさに「反響」のあった番組だった。 私がこの反響をうけ…

maybe をみておもうこと。

堂上落ちの娘はOMGがだいすきで、 とにかくよくかけている。 自分のwalkmanでもそうだし居間のDVDでもそうだ。 そこで横からのぞいている私がおもう。 maybe。 メンステでカミセン3人が踊っているのをみるとしみじみ、 「岡田って…この2人の中に放り込まれた…

おなじ笑顔で13年。

先日放送された4時も!シブ5時で、 岡田がみせた笑顔が気になっていた。 「10年に1回は裏切っていけるように」 と話した後。目の下にしわをよせた笑顔。 よくこんな笑い方をするとは思うが この時とくに優しげでふわと甘い。 いつも通り はーーなんてかっこいい…

2014大河よりも対談の岡田。

ほぼほぼ現実時間に追いついてきて、 もうほんの最近の事を呼び戻そうとしている。 もはやブログの題名に違和感がある。 2014年黒田官兵衛になった岡田。 この時もNHKありがとうという気持ちになったが、とくにあさイチに出てくれたことと、SWITCHインタビュ…

永遠の0。井上真央といのちをおもう。

岡田准一は2013年年末。 永遠の0という、 国民がみな知っているんじゃないか 国民がみな岡田のファンになったんじゃないか と思うほどに大ヒットした映画に主演した。 百田尚樹の原作ももちろん読んだ。 原作もすごく売れて、大変なことになっていた。 戦争…

NHK。ありがとう。受信料は一括クレカ払いです。

追憶。 ただならぬ売り方をしている、と感じる。 シブ5時にNHKな岡田准一をみた。 岡田。 痩せたね。 痩せたよね。 2014~2015年初めくらいな感じに痩せたよね。 差し込まれるSONGSの時の映像に近いもの。 (岡田1人の現場に差し込まれるV6の画は、たまらな…

番宣。追憶。白寿。

追憶の番宣(行列のできる法律相談所)で岡田をみた。 もう、本当にかっこよかった。 大変なかっこよさだった。 このまま髪の毛伸ばしてくれたら最高だと思った。 岡田がトーク中心のバラエティー番組に出て、元気にしゃべったり笑ったりしている。バラエティ…

世界から猫が消えたなら。娘と岡田と。

児童用の文庫が出ているのを 最近本屋でしり、娘に買ってきた。読み始めてすぐ、 「ちょっと。くらいお話かなぁ」 と冴えない顔で言っていた。そのまま読み進め読み終えた後 Tシャツをびしょびしょにしながら私の所にきて 泣きながら 「いい本だった。読んだ…

2011年SP革命。2010からのSP野望と。

2010年から続くSPなこの年。井上薫については要所要所でそのかっこよさを崇めてきた。SPは岡田がやりたいことをみつけ、映画という媒体において岡田の位置づけをより強いものにした作品だとおもう。同時に 言い表せない年でもあった。 SPについてはそれしか…

5月は追憶 原作と。

映画 追憶の公開が控えている。 ブログは2007年で止まったままだが仕方ないので、時事ネタも書く。私は読書が趣味なので、岡田が原作が「本」のドラマ映画などに出演する時にはほとんど原作を読んでしまっている事が多い。原作が本である場合実写では 演者が…

6人のV6

V66人で出演する番組がいくつも続いた。どれをもう1度 もう2度もう10度みようか ニヤニヤしながら迷うというしあわせな時間が過ぎる。 いのっちの「准ちゃん」にひっくり返った。 准ちゃんとか准くんとか准一くんなんて呼んだことも思ったこともないが、メン…

いまがいちばん。

先日。 反抗期って言われる理由。気分屋と末っ子について。 - 反響から呼び戻す過去 反抗期についてとんでもなく長い記事を書いた。考え尽くした。 燃え尽きた感があり、過去についてそれ以降どうにもこうにも筆が進まない。2007のSPまで書いた。 私は同じ頃…

反抗期って言われる理由。気分屋と末っ子について。

岡田の2005年あたりから10年間を反抗期だと本人などが言う理由はなにか。本人はこの頃「あまりしゃべらなかった」と言っている。 しかし岡田がしゃべらないのはその前からだしその後もだ。デビュー当時こそ、なんとなく明るく元気な所が見えた。 無理をして…

アイドルと熱愛

唐突だが。 アイドルと熱愛報道は切っても切れない関係と言っていいとおもう。これに関しては正解はないとおもう。 完璧な個人の感想である。若い頃は 売名も兼ねた報道がされることがあり、大人になってからのそれとは趣が異なる。 大人になってからのそれ…