読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。

アイドルと熱愛 その2

前回に引き続き、こんなことを読みに来ているのではないという方にはおすすめできない。 自分の人生を振り返るという名目のブログで触れるか否か迷っていたがhttp://rinrinrumina.hatenablog.com/entry/2017/02/27/175650 ほんの少し前こんなことを書いた。…

アイドルと自己投影

なぜ人はアイドルを好きになるのか、と考える。余談だが 嵐でもV6でも DVDを見ていると 「...人はなぜ手をふるのだろう」と 考える。生来考えがちだ。 アイドルを好きになるのは、もちろん、踊りや歌が好きだから、というのもある。そのアイドルの顔面などが…

6人のV6

V66人で出演する番組がいくつも続いた。どれをもう1度 もう2度もう10度みようか ニヤニヤしながら迷うというしあわせな時間が過ぎる。 いのっちの「准ちゃん」にひっくり返った。 准ちゃんとか准くんとか准一くんなんて呼んだことも思ったこともないが、メン…

ミュージックステーションをみた

V6の新曲がミュージックステーションで披露された。 先ほどの話だ。 もうここはブログではないか。 Twitterか。 V6の人といる時の岡田准一が、やっぱり私は一番好きだ。 声質が甘くなって、フワフワした笑顔が甘くて、喋り方がとことん甘い。 その油断しきっ…

正しいこと

ヲタクとしての、 ファンとしての在り方は 問われるべきものか。 私にはわからない。法に触れるのはダメ。ぜったい。 しかし、マナー違反という表現で言われるようなことはどうだ。 基本はマナーは守るものだ。 うちわは胸から上にあげない。とかね。 今はも…

満足だ。

can't get enough/ハナヒラケ 両A面シングル。 過去への考察に一区切りついた感が否めなく、つい流行りのものについて書きたくなる。 ほんとわたしはこういうところがある。そんなことより。 雑誌やらDVDやら追いつかなくて大変だ。以前の記事にも書いたが、…

アイドルと熱愛

唐突だが。 アイドルと熱愛報道は切っても切れない関係と言っていいとおもう。これに関しては正解はないとおもう。 完璧な個人の感想である。若い頃は 売名も兼ねた報道がされることがあり、大人になってからのそれとは趣が異なる。 大人になってからのそれ…