反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

ずっと ずっと となりで

テレビで見かけた岡田のファンになって、 岡田がV6でデビューしたからV6を好きになって、 ここまで来たけれど、 岡田がV6を辞めたら、 V6のファンも岡田のファンも、 辞めるんだろうな。 V6の5人が傍に居ない岡田は見たくない。 考えただけで しん…

陽の差す方へ。

職場で「この人がいるならここに長くは居たくない」と本気で思う時がある。 どんな職場でもそうだろうとは思う。 こいつがいるなら、ずっとは居たくない。 こいつがずっと居るなんて、嫌だ。 どっかいってくれたらいいのに。 など、 言葉が非常に醜いが、思…

ネンイチで行きましょうよ。

仕事から帰ると 娘が、「学校で嫌なことがあったから、Get Nakedの演出の事を思い出していた」という。 さらに、お風呂から出てきた時には 「お風呂でV6の事考えてるとのぼせちゃうよね」といっていた。 『こいつも濃厚なオタク人生を歩んでいくのだろうな…

森田剛の越し方行く末

森田剛は危険だ。 以前の記事にもこんな風に書いた。 『危ないのだ。 夜会も、剛くんの惹き付ける力に吸い込まれそうだった。 この人を好きになったらまずいと思わせる。オタク人生が一変するとおもう、怖い。 こんなアイドル、後にも先にも森田剛だけだとお…

がんばるまえに夢中でいたいだけさ。

V6のコンサートでの定番と言っていいとおもう。 題名は本気がいっぱい/V6 の一節。 明るい定番曲だ。 毎度毎度、というより、これまでの本気がいっぱいの積み重ねのせいなのかもしれない、気持ちとか記憶の深いところをグラグラと揺さぶられる。 子供だっ…

速記用のペンは普段使いのペン。

V6が全国ツアーをしている。 そんな中でウルトラフェスにも出るというから驚いた。体を大切にしてもらいたい。 それより、 コンサートのレポというのは、古くから本当にありがたいもので、 今やTwitterなどであげてくれる方もいて、大変便利な世の中になっ…

大切な気持ちを感じられる瞬間。

関ヶ原が好調のようだ。 岡田の芝居もそう、V6たちの活動は2015年以降、ゆっくりとした登り坂で評価を受けているように思う。 嬉しい。 本当に嬉しい。 でも、急に流れが速くなったような気持ちになる。 焦ったりする。 アイドルの6人の背中を自分だけがいま…

なんだかんだで天下分け目。

初日関ヶ原の岡田をみてきた。 見た直後よりもずっとジワジワきて。 岡田への想いが混乱してきて。 どうしても書きたくなった。 もう書けないかも、とか書いといて。 お恥ずかしい。 恥を忍んで書く。 オタク好みのする、とんでもない映画だとおもった。 V…

いつもありがとうございます。

こんなブログに目を通して頂き、 いつもほんとうにありがとうございます。 秋に資格試験を控え、 更新がなかなか出来ずにおります。 たくさん書きたいことはあるのに…と、もどかしく、いっそ閉鎖することも考えましたが、 試験に受かっても落ちても。 どっち…

V6のアルバム。

8月9日、V6の新譜The ONESが発売された。 聴き込んでいる最中といったところ。 トニカミ曲を合わせると16曲ある。 ということで、コンサートそのものがこのアルバムをまさに中心としたものになっている。 コンサートでこのアルバムの曲を聞いたら泣くと思う…

名作から次回作をおもう。そして関ヶ原。

タイガーアンドドラゴン。 いわずと知れた名作。 岡田ファンならずともファンの多いSP、図書館戦争シリーズに継ぐのではないかとおもう。 語るとすればあまりに多すぎて、うまく言葉にできない。 Blu-rayに買い換えた。 この中で岡田は「天才落語家」として描…

コンサートのマナーとかなんとか。

夜中にこっそりなにを投稿するかと思えばこんな話。 ごきげんな話ではありません、不愉快になりそうでしたらごめんなさい。 アイドルのオタクでコンサートなどでもとんでもない事をしちゃう人、「ヤラカシ」と呼んでいたけど、今もそうなのかしら。 そういう…

先生。剛くんがトニングセンチュリーって言ってます。

V6の新譜アルバム「The ONES」が発売された。 なんていい曲ばかりなんだ。 アルバムが出る度に同じ事をおもっている。 あぁまーくんの歌唱力は宝だね。 あぁいのっち今回もいい声。これも宝。 あぁながのくんの声ってほんと癒し。 あぁ剛くんの声はいつもア…

36歳の岡田を見つめて思うこと。

先日乗った電車内の広告に岡田をみた。 立っていると目線の高さだったので、 乗車時間20分程度だろうか、じっと眺めていた。 短文にも書いたのだが、 こんなに長くじっと岡田の顔を、 くまなく見つめていたのは、 きっと中学生以来ではないかとおもう。 15歳…

岡田VIBES。その後2

VIBES推しがとまらない。 個人的な見解だが、V6の魅力が知れ渡り、 その後名作と語られるツアーといえば やはりセクバニかとおもう。 他にReady?,OMG,09などか。 セクバニは、V6ファンになった方が手に取りやすい盤でもあり、 もちろん岡田のその美しさも後…

岡田VIBES。その後。

贔屓目でみてしまうのかもしれない。 VIBESのコンサートがすきだ。ゆえにそのコンサートDVDが好きすぎる。 サンダーバードの前。 センステで6人が同時にジャケットを脱ぐところ。 Darling前。 岡田が「もうちょっとあそぼうぜー」と夜中の不良みたいな事をい…

レッツゴー!!!!!!

ラジオで流れたアルバム収録曲、 レッツゴー6匹。 曲名だけでなく、歌詞もどこかに紛れているのではないかとワクワクしている。 歌詞をなにかと紛れさせたい自分。 こういう言葉遊びみたいなもの たまらなくすきだ。 アルバム。楽しみで倒れそう。

SOUZOするSHODO

V6の新しいアルバムが発売される。 全曲PVを作るという、見たことない事をやるみたいで、楽しみにしている。 いろんな媒体でアルバム収録曲が少しずつ披露され、 その中のSOUZOのPVも解禁された。 以前、MADE IN JAPANの空目という記事を書いたが、http://ri…

もう岡田って呼ばないから。

どうにもならない題名をつけてしまったが、 内容もとことんどうにもならない。 そろそろ「岡田」ってよぶのも書くのもやめようかと思ったりする。 14歳だった岡田も私も36歳になった。 部活みたいに、中学校の同級生みたいに、 呼び捨てするのはどうなんだ、…

突然。恋のシグナルをみる。

夜会に剛くんが出演していた。 その八重歯がずーっと変わらないので、昔の映像が見たくなった。 それでFilm V6 actIV のBALLAD CLIPS。 恋のシグナル 何度見てもこれは大変な事だ、と改めておもう。 この3人やばい。 それしか出てこない。 恋のシグナル、す…

ファンをやめる、ということ。

担降りという言葉がいつの間にかできた。 ファンをやめることを言う。 いつ出来た言葉なんだろう。 それはいいが、 その担降り。 友達がいわゆる担降りした。 V6の。 ショックだ。 彼女の人生にもいま色々あって、それどころじゃなくなったというのもあるの…

整理中の約束。最後にやぶる。

レコーダーがずいぶんとスッキリした。 プロファイラーを泣く泣くけっこう諦めた。 もちろんディスクには落としている。 独断と偏見で残っているのもある。 プロファイラーはその特番から、今の中堅ブルーレイレコーダーの時代で、 やはりいかに2テラの外付…

レコーダーのこと。ありがとう。

オタクの大切な業務であるレコーダー整理をしていた。 棚卸しみたいなものだ。 録って保存してあるものが目につくのだが、 整理中には見直さない約束をしている。 自分と。見直していると仕事にならないからだ。 大切にしてある映像を横目にディスクに焼いて…

岡田VIBES。We got it NEXPLOSION.

隣の部屋の THE MUSIC DAYを横目に 08年V6コンサートVIBESのDVDをみていた。 VIBESは全編岡田が演出をしたコンサート として知られ、 会場でも文字通り“VIBES”を体感できる工夫がされていたりして、 岡田のこだわりが随所に詰まっていた。 DVDにもその事が多…

チケットの転売。撲滅なんてできるか。

ファンの数が増えた時。 指数関数的に増えるFC入会転売屋。 嵐なんかはもう会社が成り立っているのではないかと思うくらいだ。 商売にはしていなくても、 他グループと掛け持ち入会して、 あっちを売ってこっちのいい席に“積む”というパターンもある。 例「…

愛のメロディー/ V6 7曲目

愛のメロディーがすきだ。 歌もいい。 V6はかっこいい。 それ以上に、会場の一体感がいい。 手振りはヲタへの宿題。 の格言に漏れず、 この愛のメロディーも、 V6の手振りにファンが合わせている。 愛のメロディーは2001年発売なので、もう16年も前からだ。 …

V6当落発表~全く関係ない結婚宣言への怒りと共に~

おもいっきりストレートな題名にしてみた。 加えてフランス料理風にしてみた。 注:個人的な気持ちで溢れています。 昨日はV6 2017年コンサートツアーのチケット当落発表日だった。 代々木がなくなった今、頼みの綱だった横アリ。 「第2希望以降を含め、この…

2人のじゅんくん。VS嵐をみていた。

疲れて帰ってVS嵐を見ていた。 ご飯作って食べて、としているとVS嵐が流れる。 向井理と尾野真千子がプラスワンでかなり我得な回だった。 番組の内容に触れているので、まだ見てない方は気をつけて頂きたい。 気になったことがある。 かつてドラマ バン…

Voyagerと起きてみる夢。

先日VoyagerのDVDをひと続きに全部みた。 やはり最初から最後までみると感動する。 どのDVDでもそうなのだが、 私が瞬間的に一番ぐっとくるシーンは、 「准」のうちわを持ったファンが准一とハイタッチしたり握手したりする瞬間だ。准一って初めて書いた。 …

いつか花束に変わる。

悩みごとがなくなることはないらしい。 実家の母がそう話していた。 歳をとればとったで 悩みが出てくるものよ。 そうなんだろう。 行くその道は曲がっていびつなのだろう。 唐突だが 私はとにかくキャンプがすきだ。 主に仕事の事だが、ネガティブな気持ち…