反響から呼び戻す過去

自分の人生を振り返る。V6岡田准一の作品たちと共に。22年前から今日まで雑多に。

こんな日は。

Jrファンを散々右往左往させた挙句、V6がデビューした。 その日に想いを馳せ、V6に感謝したり、さらには自分の両親に感謝したり。 きっと各地のV6ファンがこの日をお祝いしている。 もうずっと前の事だけど、 昨日のように思い出すその足跡 物語は続く 夢見…

夢だってちゃんとわかること。

大人になると、なにが夢。 夢と言うと青い感じがするが、 何を目標にするかが難しくなる。 私には通過したい試験があって。 それは確かに夢なのかもしれないけど、夢とも違うとおもう、と思っていた。 これまで受けてきたすごく頑張れば合格するような試験で…

犍陀多の気持ち。

嵐は普段は天上界にいて、 コンサートに行くとほんの少し下界に降りてきてくれる気持ちがする。気のせいかもしれないが。 良い意味でキメすぎてなくて、同じ人間なんで。みたいな事を挨拶でも言ってくれる。 大野は「みんなが働いてる時、僕らも働いてますか…

Answer

手にしたものだけがただしいの? こぼれ落ちたものは? と岡田に歌われ、涙がバラバラ零れた。 岡田がかっこいいからじゃない、かっこいいけど。 こぼれ落ちたものだって正しかったと思うけど。自分がこぼしてきたたくさんのものをおもった。 忘れたくない。…

映画をみた。

行き詰まって「もう。ちょっと1回さ、休もう」と誰かに言いながら映画をみた。 観たかったのに観に行けなかった「怒り」 WOWOWで放送してくれたので録画してみた。 もう救いがあるのかないのかわからない感じで、なんだか重いのだか苦しいのだかわからない…

ひたすら横アリ。

代々木と同じくらい、なじみのある会場。 横アリ。 行けた人がしあわせになるのはもちろん。 行けなかった人まで、しあわせすぎてどうにかなりそうだと思えるようなグループだ、V6は。 いま非常に行き詰まっている。 各方面。戸惑うほど行き詰まっていて、…

君をずっと守るから。

古くからの友達が 「自分の人生のこの時間もあの時間も、このバンドの曲がある。今も続けてくれるからこそ、いつもその自分の時間を曲と共に思い出せる。だから、感謝しかない。ありがとうなんだ。」 と言っていて、激しく同意した。 カミセンの歌はいつも甘…

ずっと ずっと となりで

テレビで見かけた岡田のファンになって、 岡田がV6でデビューしたからV6を好きになって、 ここまで来たけれど、 岡田がV6を辞めたら、 V6のファンも岡田のファンも、 辞めるんだろうな。 V6の5人が傍に居ない岡田は見たくない。 考えただけで しん…

陽の差す方へ。

職場で「この人がいるならここに長くは居たくない」と本気で思う時がある。 どんな職場でもそうだろうとは思う。 こいつがいるなら、ずっとは居たくない。 こいつがずっと居るなんて、嫌だ。 どっかいってくれたらいいのに。 など、 言葉が非常に醜いが、思…

ネンイチで行きましょうよ。

仕事から帰ると 娘が、「学校で嫌なことがあったから、Get Nakedの演出の事を思い出していた」という。 さらに、お風呂から出てきた時には 「お風呂でV6の事考えてるとのぼせちゃうよね」といっていた。 『こいつも濃厚なオタク人生を歩んでいくのだろうな…

森田剛の越し方行く末

森田剛は危険だ。 以前の記事にもこんな風に書いた。 『危ないのだ。 夜会も、剛くんの惹き付ける力に吸い込まれそうだった。 この人を好きになったらまずいと思わせる。オタク人生が一変するとおもう、怖い。 こんなアイドル、後にも先にも森田剛だけだとお…

がんばるまえに夢中でいたいだけさ。

V6のコンサートでの定番と言っていいとおもう。 題名は本気がいっぱい/V6 の一節。 明るい定番曲だ。 毎度毎度、というより、これまでの本気がいっぱいの積み重ねのせいなのかもしれない、気持ちとか記憶の深いところをグラグラと揺さぶられる。 子供だっ…

速記用のペンは普段使いのペン。

V6が全国ツアーをしている。 そんな中でウルトラフェスにも出るというから驚いた。体を大切にしてもらいたい。 それより、 コンサートのレポというのは、古くから本当にありがたいもので、 今やTwitterなどであげてくれる方もいて、大変便利な世の中になっ…

大切な気持ちを感じられる瞬間。

関ヶ原が好調のようだ。 岡田の芝居もそう、V6たちの活動は2015年以降、ゆっくりとした登り坂で評価を受けているように思う。 嬉しい。 本当に嬉しい。 でも、急に流れが速くなったような気持ちになる。 焦ったりする。 アイドルの6人の背中を自分だけがいま…

なんだかんだで天下分け目。

初日関ヶ原の岡田をみてきた。 見た直後よりもずっとジワジワきて。 岡田への想いが混乱してきて。 どうしても書きたくなった。 もう書けないかも、とか書いといて。 お恥ずかしい。 恥を忍んで書く。 オタク好みのする、とんでもない映画だとおもった。 V…

いつもありがとうございます。

こんなブログに目を通して頂き、 いつもほんとうにありがとうございます。 秋に資格試験を控え、 更新がなかなか出来ずにおります。 たくさん書きたいことはあるのに…と、もどかしく、いっそ閉鎖することも考えましたが、 試験に受かっても落ちても。 どっち…

V6のアルバム。

8月9日、V6の新譜The ONESが発売された。 聴き込んでいる最中といったところ。 トニカミ曲を合わせると16曲ある。 ということで、コンサートそのものがこのアルバムをまさに中心としたものになっている。 コンサートでこのアルバムの曲を聞いたら泣くと思う…

名作から次回作をおもう。そして関ヶ原。

タイガーアンドドラゴン。 いわずと知れた名作。 岡田ファンならずともファンの多いSP、図書館戦争シリーズに継ぐのではないかとおもう。 語るとすればあまりに多すぎて、うまく言葉にできない。 Blu-rayに買い換えた。 この中で岡田は「天才落語家」として描…

コンサートのマナーとかなんとか。

夜中にこっそりなにを投稿するかと思えばこんな話。 ごきげんな話ではありません、不愉快になりそうでしたらごめんなさい。 アイドルのオタクでコンサートなどでもとんでもない事をしちゃう人、「ヤラカシ」と呼んでいたけど、今もそうなのかしら。 そういう…

先生。剛くんがトニングセンチュリーって言ってます。

V6の新譜アルバム「The ONES」が発売された。 なんていい曲ばかりなんだ。 アルバムが出る度に同じ事をおもっている。 あぁまーくんの歌唱力は宝だね。 あぁいのっち今回もいい声。これも宝。 あぁながのくんの声ってほんと癒し。 あぁ剛くんの声はいつもア…

36歳の岡田を見つめて思うこと。

先日乗った電車内の広告に岡田をみた。 立っていると目線の高さだったので、 乗車時間20分程度だろうか、じっと眺めていた。 短文にも書いたのだが、 こんなに長くじっと岡田の顔を、 くまなく見つめていたのは、 きっと中学生以来ではないかとおもう。 15歳…

岡田VIBES。その後2

VIBES推しがとまらない。 個人的な見解だが、V6の魅力が知れ渡り、 その後名作と語られるツアーといえば やはりセクバニかとおもう。 他にReady?,OMG,09などか。 セクバニは、V6ファンになった方が手に取りやすい盤でもあり、 もちろん岡田のその美しさも後…

岡田VIBES。その後。

贔屓目でみてしまうのかもしれない。 VIBESのコンサートがすきだ。ゆえにそのコンサートDVDが好きすぎる。 サンダーバードの前。 センステで6人が同時にジャケットを脱ぐところ。 Darling前。 岡田が「もうちょっとあそぼうぜー」と夜中の不良みたいな事をい…

レッツゴー!!!!!!

ラジオで流れたアルバム収録曲、 レッツゴー6匹。 曲名だけでなく、歌詞もどこかに紛れているのではないかとワクワクしている。 歌詞をなにかと紛れさせたい自分。 こういう言葉遊びみたいなもの たまらなくすきだ。 アルバム。楽しみで倒れそう。

SOUZOするSHODO

V6の新しいアルバムが発売される。 全曲PVを作るという、見たことない事をやるみたいで、楽しみにしている。 いろんな媒体でアルバム収録曲が少しずつ披露され、 その中のSOUZOのPVも解禁された。 以前、MADE IN JAPANの空目という記事を書いたが、http://ri…

もう岡田って呼ばないから。

どうにもならない題名をつけてしまったが、 内容もとことんどうにもならない。 そろそろ「岡田」ってよぶのも書くのもやめようかと思ったりする。 14歳だった岡田も私も36歳になった。 部活みたいに、中学校の同級生みたいに、 呼び捨てするのはどうなんだ、…

突然。恋のシグナルをみる。

夜会に剛くんが出演していた。 その八重歯がずーっと変わらないので、昔の映像が見たくなった。 それでFilm V6 actIV のBALLAD CLIPS。 恋のシグナル 何度見てもこれは大変な事だ、と改めておもう。 この3人やばい。 それしか出てこない。 恋のシグナル、す…

ファンをやめる、ということ。

担降りという言葉がいつの間にかできた。 ファンをやめることを言う。 いつ出来た言葉なんだろう。 それはいいが、 その担降り。 友達がいわゆる担降りした。 V6の。 ショックだ。 彼女の人生にもいま色々あって、それどころじゃなくなったというのもあるの…

整理中の約束。最後にやぶる。

レコーダーがずいぶんとスッキリした。 プロファイラーを泣く泣くけっこう諦めた。 もちろんディスクには落としている。 独断と偏見で残っているのもある。 プロファイラーはその特番から、今の中堅ブルーレイレコーダーの時代で、 やはりいかに2テラの外付…

レコーダーのこと。ありがとう。

オタクの大切な業務であるレコーダー整理をしていた。 棚卸しみたいなものだ。 録って保存してあるものが目につくのだが、 整理中には見直さない約束をしている。 自分と。見直していると仕事にならないからだ。 大切にしてある映像を横目にディスクに焼いて…